NEWS

メルセデス A160 セレクターモジュール

2007.10.02

land-091.jpg

 A160でよくあるのがセレクターモジュール交換です。
can通信不良でインパネ上にFが現れます。
 そうすると、ジャダーを起こしシフトショックが大きく走行が困難です。
診断機を通して、ミッション、セレクターの状態を確認して故障診断を行います。
 3回ぐらい品番が変わっていますが、信頼性は余りありませんね! 

 メルセデスA160 リングギア破損

2007.10.02

land-088.jpg
land-089.jpg
 メルセデスのA160でよくある修理がリングギアの刃こぼれです。
30000キロを超えたぐらいからセルモーターが空回りをして症状がでる車両が、多く見られます。セルモーターの突出が少ないのが、問題だと思いますが、保障期間がすぎると
この手の車両は、結構修理金額が張りますので、覚悟したほうがいいですね!
 

 

 私の家族たち

2007.10.02

land-093.jpg
文鳥のサンジとウララです。
 桜がサンジ、白がウララ
はじめは、J.Hで雛を購入しましたが、一匹は2日で落鳥、もう一匹は7日で落鳥でした、病院の先生はお店に運ばれる時点で体力が消耗していたんでしょうとおっしゃっていました。子供は号泣でかわいそうでしたがしばらくたってから、文鳥の本場弥富
から文鳥を送っていただき今に至ります。
 ほんとに、人になつっこく、時間で放鳥してやらないと、うるさいです。
 また、いつも世話をしている人がわかるのか、妻、私と鳥がなついてる順番が決まっています。
 結構、癒し系なのでいいですね!ただし、動物と暮らすということは、旅行にはいけませんね!まあ、しょうがないですね。
  

 ブルドックを飼うことに決定 

2007.10.02

land-097.jpg
land-100.jpg
land-098.jpg

 先日、私の両親の愛犬ランから男の子が生まれました。
毛並みはレッドとブリンドルが混じっている感じです。
 子犬はほんとにかわいいですね!
 父親が昔はボクサーを飼っていたのもあり、動物嫌いでなく大好きなほうで
ただ、私の長男が動物が嫌いで小さいころから一緒にいれば大好きになれなくても
好きになってくれればと思い飼うのを決意しました。
 小さいころから動物と触れ合っていれば、いろいろな意味で勉強できると思います。
やっぱり、動物と言えど家族ですから、亡くなるときは悲しいのはわかっていますが、
命の大切さなどが子供たち伝わればいいと思っています。

また、父がブログでレオ出産から紹介していますので、見てください
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuhozinn1947 

MINI エンジンオーバーホール

2007.08.26

land-055.jpg
land-056.jpg
land-080.jpg
land-079.jpg

 エンジンをオーバーホールしたいと考えいる方は多いと思いますが、
どこまで作業をするのか、打ち合わせをよくすることから入ったほうがいいかと思います。
 例
  燃焼室容量の合わせ
  中心角の測定、バルブタイミング
  バルブスプリングの測定、重量、当り目の確認
  バルブの当たり目が何ミリか、あと角度
  圧縮比
  各ボルト穴の修正
  ピストンクリアランス
  コンロッドの重量あわせ(大、小端部)
  などなど
今写真にあるのは、
  ピストンのフローティング加工
  バルブタイミング測定
  焼室容量あわせ
  ガイドの写真です(ガイドは吸気、排気を角度、長さを変えてオリジナルで
            作っているものを使用しています。材質はりん青銅)